抜け出せなくなってしまった

私は大学卒業後の社会人1年目、それも入社3ヶ月でマイカーローンを組みました。そしてマイカーローンを組んで失敗したことがあります。 それは車をローンで購入するサイクルになってしまったことです。どういうことか説明しますと、例えば、毎月3万円ずつ6年貯金をすると200万円になります。そして、その貯金を使って車を購入すればローンは組まなくて済みます。車を購入後もそれまでと同様に3万円ずつ貯金をしていけば6年後には200万円の車の買い替え資金ができます。 それを社会人になって3ヶ月でローンを組んでしまったので、毎月3万円の貯金ではなくてローンの返済となってしまいました。そして、ローンの返済が終わった頃に車の買い替えが発生し、再びマイカーローンを組む、というようなサイクルになってしまいました。 車は所有していればガソリン代、自動車税、車検代、自動車保険の保険料、とそれなりに高額な維持費がかかってしまうので、それに加えてローンを返済するのが精一杯で貯金までにはお金が回らず、車をマイカーローンを組んで購入するサイクルから10年ほど抜けだせませんでした。 安易にマイカーローンに頼らずに、自己資金を貯め、現金で買える範囲の車を選んでおけば良かったと今さらながら反省をしております。